ニーハオ!

創業15年目の区切りに企画しようと思ってた社員旅行。3月の繁忙期か終わるタイミングでと思っており、5月14日から3泊、行っておりました。

企画はスタッフに、すべて任せての旅行でした。田中社長、ご苦労様でした。なかなかいい企画で満点でした。。。

場所は『台湾』。少々大勢になりましたが19名の参加となりました。スタッフ間の親睦がはかることができればなぁという思いと、少しでも風通しのよい組織になればなぁという気持ちを込めた社内企画でした。

台湾は、以前トランジットで半日いたことはありましたが、観光地巡りは初でした。3泊の旅でしたので、個人的には充分リフレッシュして戻ってきました。なかなか楽しい旅になりました。

そうそう台湾。行かれたことのある方も多いと思いますが、予想以上に観光するところがあります。

観光地と市街地、当社のスタッフも写っておりますがアップしときます。何か参考になればと思います。ちなみに、千歳から直行便が出ていて、約4時間くらいのフライトで到着します。親日で食べ物も美味しく、手頃な費用で行けます。おすすめの観光地でしょうか。DSC_2940ベトナムほどでありませんが、バイクが多く走っているのは、想定外でした。比較的秩序がきちんとしていて、居心地のよい国でした。

下の社社員、観光地の定番の『九分』というところになります。ジブリ映画『千と千尋の神隠し』は、ここがモチーフになっているとガイドさん説明されておりました。

DSC_2963

台湾は、屋台文化が根付いていてあちこちに屋台があるのですが、下の写真は台湾最大規模の屋台です。帯広の屋台村の100倍はあるでしょうか。地下1階と路面と屋体が並ぶ楽しいところでした。

DSC_2942

1526539360583 1526539241589

下の写真は、十分(シーフェン)という街になります。とてもノスタルジックで、どことなく昭和の雰囲気を漂わせる街です。この街の名物、ランタン(天燈)飛ばし体験(今回初めて知りましたが。。。)。行って参りました。
大きなランタンに、願いを書いて空に飛ばします。元は台湾の旧暦で言う『元宵節』を祝う為の行事が由来ですが、現在ではこのエリアで、1年を通してランタン飛ばしを体験する事ができます(かなり観光地化しておりました)。
膨らませる前のランタンの袋に、願い事を筆で書きます。スタッフ、思い思いのことを書いておりました↓。『立身出世』と書いていた加藤くん、出世してください。

DSC_2952

で、ランタンに灯をともして、膨らんだら手を離して、願いことと一緒に空高く舞い上がっていきます。写真では写っておりませんが、ランタンの中に火をともせるものが入っており、その火の熱で空高く上がっていきます。熱気球と同じ原理です。

1526543469085

願い事を書いた風船が空高く上がっていく光景に、いくばくかのロマンを感じつつ、みんなの願いが叶いますようにと思いながら、気まぐれに上がっていくランタンを眺めておりました。1526543475684

今回私たちは昼に行きましたが、夜は風情があってなかなかいいとのことです。。ちなみに、ネットから写真を拝借しましたが、こんなイメージになるようです↓。日本でいう灯篭流しの大空版という感じでしょうか。。次回、機会があれば夜に行ってみたいものです。

そんなこんなで、あっという間の台湾でした。初めてスタッフと3泊ともに旅をしました。普段、あまりコミュニケーションをとれずにいたスタッフとも話をすることができ、有意義な時間となりました。

明日から、また、モードを変えて、世のため、お客様のため、スタッフのために、社業に勤しんでいきたく思っております。

創業から、いろいろなスタッフの入れ替わりの中で、15年経ち、今あるような会社になっております。この先、さらに皆様にお役に立てる自分たちでありたいと、この節目のときに思うところでしょうか。。