トマロ

トマムの書き間違いではありません。。。

トマロです。聞きなれないか響きでしょうか。

泊まろ“をカタカナにして、サイトの名前にしております。このサイトです。

そう、泊まれる賃貸の部屋の情報を提供するサイトになります。当社のグループ会社で企画、運営しているサイトになります。

今年は、民泊の法案が施行になります。。数年前から不動案業界では民泊がちょっとしたホットな話題となっておりました。。もしかしたら将来、賃貸物件の短期貸し可能となれば、新しいマーケットも出てくるんだろうなぁと予測し、数年前から、札幌のIT部門のスタッフとこのサイトを育ててきました。

提供している情報は賃貸物件に家具家電を付設した部屋情報で、短期入居可能な情報になります。現在はウィークリー・マンスリーマンションの部屋を掲載しております。ウィークリーマンスリーを扱っている不動産会社さんにお声がけをして、少しずつ掲載物件を増やしてまいりました。

今年6月。民泊法が施行されれば、これらの部屋が1日単位で、ホテルと同じように賃貸できるようになります(法律上の制約もあるのですが、概ね賃貸物件もホテル客に選んでもらえる対象委になってきます)。

年明けから、ITのスタッフから、取引のない新規の不動産会社さんから、数社このサイトの利用の問い合わせがあったと連絡がありました。

う~ん。。今年はいい感じかもしれない。

このサイト、実は、物件を掲載するだけではなく、賃貸物件の短期貸しを管理システムがバックヤードについております。”D monthly”という商品名で商品化しました。詳細はこんな感じです。当社も10年くらいマンスリーマンションを運営しておりますが、その運営を楽にするシステムを試行錯誤しながら作ってきたものになります。

今年は、もしかすると、民泊の波に乗って、トマロがブレイクするんじゃないかと初夢を見ております。

今加盟しているハウスDOのフランチャイズとタイアップすることも思案しながら、斜陽産業の不動産業にしがみつかなくとも、会社が持続していく道を模索しております。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です