歩くしかないか。。。

帯広を出てきて5日目。福井のアパートの物件調査と、そのオーナー宅への訪問営業しております。やってて思うことは、見ず知らずの土地で開拓していく難しさをあらためて感じております。。当たり前なんですが。。。(まだまだなんだなぁと自分の非力さを感じております)。

多分、一人だったら心折れてるなぁと、一緒に回るこちらのスタッフのありがたみを感じております。タフなスタッフたちで心強いです。

こちらで営業していて帯広と違うことを感じることも多く、その都度、驚くんですが、それがまた面白く思ったりもします。まず、ここ福井の賃貸物件を所有されているオーナーは、若い方が非常に少ないということ。本当に。。お会いした方は、ほとんどが70歳以上の方ばかりでした。それと、びっくりするくらい大きな庭付きのお城(かなり歴史を感じる)のような住まいに住んでいるということ。。いわゆる地主さんと呼ばれる方々なんだろうと思いますが。。。こんな感じの家は、帯広で見たことがないです。。

DSC_2906

DSC_2904

高々100年くらいの歴史の帯広市の常識と、長い歴史のうえに受け継がれてここ福井市の常識は、かなり違っているのは当然でしょうか。。

長い歴史の街であるが故、この地主の存在も、何となく理解できるところはあります。この地主さんとつながる方法、試行錯誤やりながら攻略法を見つけたく思っております。この方々とつながることがここで成功する方法の一つなんだろうなぁとはわかりますが、なかなか新参者には、ハードルがあります。

効率よくできる方法もあると思うですが、あまりアイディアもないため、地道に、足げなく一軒一軒まじめに当たっております。

今日は、たまたまアパートの調査をしていたら、大家さんが出てきて、立ち話しとなり、その物件の斡旋させていただけることになりました。ラッキーでした。まじめにやっていると、こんなこともあるのかぁと思い、モチベーションを上げております。

ちょっと古い物件ですが、預かり成功。。私がここにきて第一号です。いい一日でした。10日ほどの滞在ですが、少しでも前進したく思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です