不動産投資の融資 in 帯広

帯広市内の不動産投資への融資。とくに1棟もののアパート・マンションへの融資は、一時の過熱気味から落ち着きつつある感じでしょうか。

地元バンカーの帯広信金さん、十勝信組さんの担当から聞く範囲では、そのような印象です。

以前、自己資金なく諸経費も含め融資していた過去が懐かしく、また当時そのように融資を受けて資産を増やされて今に至っているオーナーさんを羨ましく思ったりもます。

今、アパートの融資は、概ね1~2割の自己資金あっての融資になっています。結構なハードルになっており、誰でも不動産の資産を持てる時代から、お金持ちしか持てないという時代に変わりつつあります。

何事もタイミングというものがあります。過ぎ去ってみて、あの時は良かったなぁ、悪かったなぁという判断はできても、その時にそれが良いことなのか、悪いことなのか、先を見通しながら判断していくということは、案外難しいことのような気がします。

会社の行く末や、その人の行き方も変わる決断力。。

大切です。

自分に与えられた仕事を全うする中で経験を積み、沢山の書物から教養を得るうえで、正しい決断ができる大人になっていくのかなぁ。。なんて、イメージしていますが正しいでしょうか。

今、ちょっと値の張る物件を仕入れで買おうかどうか迷っています。

いくかいかないかの決断力。。

経験と知識の他に、ちょっとした度胸も必要なスキルでしょうか。タイムリミットがあるので、度胸良く決断したく思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です