残すもの。。

先日、今は亡き野村監督のボヤキをユーチューブでみておりました。

こんな言葉を語られておりました。「財を残すは下、業を残すは中、人を残すは上」

そうだよなぁ。でも、よくこんな言葉出てくるなぁと感心してみておりましたが、ネタ元あるんじゃないかなぁとググってみました。この言葉、後藤新平という過去の偉人が残された言葉でした。

後藤新平。

100年以上前に経済界で活躍された方です。詳しくはここから

で、同時に「やずや」の創業者である故矢頭宣男という方も、この言葉をさらにグレードアップされているのもでておりました。

「財を残すは下、企業を残すは中、人を残すは上、そして感動を残すは最上」

感動の方が上か。。うまいこというなぁ。。。

さらに付け加えるとしたら何があるでしょうか、。。。

「財を残すは下、企業を残すは中、人を残すは上、そして感動を残すは最上、さらに○○を残すは極上」

ははは。。

○○なんでしょうか。

その答えを探すのが、生きるテーマなのかもしれません。。

高尚な生様なんて残せたら極上に思えるんだろうなぁ。。などと考えながら、高尚な気持ちで業務に当たりたく思っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です