いっけ~、ちょっとよ~。。

先月から、入社した杉山こと、杉さん。今月のドットコム通信でスタッフ紹介しておりました私の同級生です。

1ヶ月経ちました。その間、たまたまのタイミングで、体に悪性の腫瘍が見つかり、先週大きな手術でした。心配しておりましたが、うまく切除でき、仕事に復帰しております。

杉さんに限らず、スタッフが体調が悪い場合、できうる限りファローはしようと思っております。誰しも、体調がすぐれないことはあるもんです。無理させるよりも、体調をよくしてから、仕事をする方が、結果的に、成果が上がるもんです。休んでいる間、他のスタッフの負担はありますが、人助けしているときって、不思議と今まで以上の力が出るもんです。

杉さんの仕事。。管理している物件の入退去に伴う清掃業務、物件まわりの除草、残置物の撤去などです。

創業当時は少ししかなかった業務でしたが、管理戸数が増えるのに伴い、片手間でするレベルではなくなってきました。

現在、70歳を超えるベテランスタッフと、パートさん2、3名でこの業務をこなしておりますが、そろそろスタッフの補強しつようかなぁと思っておりました。

そんなことを思っていた矢先での杉さんの加入。いいタイミングでした。長く仕事を続けてくれればなぁと願っているところでしょうか。。この仕事、やり方によってはまだまだ伸びしろがある仕事です。

〝杉さん、仕事続きそうかい〟

〝いっけよ~、新しい仕事、新鮮で面白いな。この仕事、大きくしたいな〟

〝おーー。いいね。任すよ〟幼少期からの付き合いで、家柄や性格などお互いをよく知る間柄です。阿吽の呼吸あります。お互い、多分、こう思っているだそうなぁと察しがつく感じでしょうか。あまり言葉いらないです笑。

で、数日後。。

〝ちょっと、清掃の仕事もらえそうな会社あるんだけど、一緒にいってくれないか?〟

杉山さんからの提案がありました。その会社、たまたまよく行く焼き鳥屋さんのマスターがよく知っていたので、お願いして、社長さんに電話入れてもらっておりました。

今日、杉さんとその会社に営業でお伺いしてきました。

30分ほど、お話をしてきました。

会社を出たときに、杉さんが一言。

〝いっけよ~、俺たちスーツ着て、一緒に仕事しているなんて、ありえないよなぁ〟

一瞬、頭の中は、上士幌中学校3年4組の2人にタイムスリップしておりました。

それから40年か。。〝杉さん、俺たちにこんな人生が待っていつとはなぁ。。〟

校舎が会社に、クラスが事業部に、学生服がスーツに変わりましたが、ビジネスに舞台をかえ、打ち込める仕事があるだけありがたいという気持ちを胸に、おやじたちの全力疾走、よーいドンです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です