インフレ。。不動産上がる?

インフレって、どういうことかわかるでしょうか?

ググってみました。モノの値段が継続的に値上がりするような状態をインフレというと書いてありました。で、得てして景気の良いときに起こることが多いのがインフレだそうです。

景気の良いときって、みんなリッチになっていく(お金を持つ人が増える)ので、モノの値段も上がっていきます。不景気の時に買えなかったものが、景気が良くなると買う人が多くなり、値段を上げても売れていくっていうことで、ものの値段が上がっていくってことでしょうか。

モノの値段が上がて行くということは、見方を変えればお金の価値が下がっていくということでもあります。

今まだ、1000円で買えたものが、2000円じゃないと買えない。。なんていうふうになると、お金の価値は半分になったということなります。

10万円貯金していても、額面は変わらないですが、半分の価値しかならないということが起きるのがインフレです。

そうなると、どうなるか?

お金を貯金するよりも、何か価値の下がらないものにお金を変えようと考えます。

そう、お金じゃなくて、株として持っておこうとか、金にして持っておこうとか考える人が多くなります。

そう、不動産も一つの選択肢に入ってきます。

で、気になって最近の株価、金の値段見てみました。1年間の価格の推移です。こんな感じです。

無題2 無題2

おおーーー。やっぱり上がっていました。。株については、2万円くらいだったのもが、2.8万円に(1.4倍)、金については、なななんと。。4倍近くになっておりました。

コロナで景気が悪い?と思ておりましたが、コロナ対策と銘打って、給付金や、企業への過剰な融資で、世の中に景気が良いということではなくて違った意味で、お金があふれることになったので、好景気のような疑似的なインフレが起こっているんだろうと思います。

さて、こんな時に自分たちが携わる不動産業界はどうなるんだろうかと推測してみるのも面白いものです。

インフレってことであれば、単純に株や金と同じように不動産は上がっていくということが考えられます。実際、帯広の不動産ですが、土地も建物も、中古のアパートのような収益物件もあがっているんじゃないかと思います。。強気に不動産を買ってもいいタイミングなのかもしれません。

しばらくインフレが続くんだろうという見立ての中で、在庫調整しながら、買取できるものは買っていこうと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です