農業大国 / 十勝

先日、買った財界さっぽろに面白いデータ出ておりましたので、抜粋してみました。こんな数字普段あまり見ることがないので、新鮮な感じで見ておりました。

北海道内のJAが農家さんに支払った買い取り額のランキングがでておりました。個人で売買している農家さんの農業生産額は入っていませんが、大体の農業生産額の数字になります。

無題

十勝が農業王国といわれる理由がわかります。道内のランキング20中8つのJAがランクインしています。

十勝だけで見るとJA士幌の416億円を筆頭に続きます。この士幌町で作られる農業生産物(畑からの作物・畜産からの肉類)の416億円という数字。比較に十勝管内の一般企業の売り上げと比較してみます。ナンバーワンのオカモトが662億円、パナソニックが431億円。。これと肩を並べる数字なので、十勝のそれぞれの町の農業生産が大きいか感じ取れると思います。

オカモト9年連続首位 管内主要企業昨年度売上高 121社8541億円

これだけの農産物が生産さて経済活動が続けられている十勝エリアの景気に支えられ、我々の不動産業も成り立っているのかもしれません。

農業生産が減ったとしても、我々の事業が活況を続けていける道を考えるのも私の役割でしょうか。

それにしても、農業ビジネスはすごいんだなぁと再認識しております。。農家さんにアパート販売するきっかけってできないかなぁ。。そんなことも思ったりもしております。

農業大国から不動産大国。十勝がそんな形で注目される。。できたらいいですね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です